Top > ウエットな質感

ウエットな質感




予約殺到である
東京都の美容サロン
へ行ってみました。

そこで美容師さんから

髪の毛の豆知識を伺いました。

ちかごろ、人気沸騰の

スタイリング法『濡れ髪』

聞いたことがなかったので

説明してくれました。


艶っぽく束感も出て

どことなくアンニュイな印象を与えてくれる仕上がり。

そんなウエットな質感の作り方を

プロから伝授してもらいました。


1.まず髪全体を濡らしタオルドライをしっかりとする。

2.洗い流さないオイル系のトリートメントをつけ、

根元を中心に乾かします。

どんなにウェット感が欲しくても

やはり頭皮や根元は乾かさないと

衛生的にもよくありません。

3.半乾きの状態で艶系のwaxと

洗い流さないトリートメントを混ぜつけます。

ただこれだけの簡単スタイリング。


また、ラフな印象を強くしたい場合は

1.で全て乾かします。

そこから全体をコテ巻きして、

2.3と続きます。

ポイントはウエットの場合全体の油分や水分が

多いためコテをやや強く巻いてあげないと

垂れてしまうのでドライな質感の時より

すこし強めに巻くという

肯定で仕上がります。

関連エントリー