Top > 健康 > 生理不順といえば思い出す

生理不順といえば思い出す

生理不順というと思いだすのが、就職して2年目。1年目の無理がたたったのかもしれませんが、生理が止まってしまいました。

病院いかないと...と重い腰をあげたのが一年近く経過してから。ないと楽で、嬉しくて仕方なかったんです。

でも、母にそのことを話したら慌ててて、母の知り合いの人に連絡して、女医さんがいる婦人科を教えてもらいこを受診する予定となりました。

もっと早く動くべきでした。ですが、仕事2年目に入っても専門職だったせいか慣れなくて、先輩に毎日注意されていたし、仕事内容もハードで、とにかく2年目でも毎晩深夜帰宅でした。病院の予約もなかなか取れない中、母が連絡してくれて、でも、その日に休みが取れず。

一旦母が取ってくれた予定をキャンセルし、次のチャンスをうかがうことにしましたが、なかなか巡ってきませんでした。

母にも匙を投げられてしまい、私の中でも多少焦りが出てきて、「将来妊娠出来ないかも...」なんて考えてしまったり。

ですが、一年半くらいたったころ、自然に再開しました。特に自分としては何もしていません。先輩が退職するという話を聞いて一気に気分が上向いたから?

身体って本当にデリケートだなぁと思った出来ごとでした。その後結婚し、妊娠・出産も経験して、あの時のことを思いでとして語ることが出来て本当によかったとおもいました。

生理不順って葉酸サプリ効くのかな?
ベルタ葉酸サプリ
↑友だちが不妊で妊活のために飲んでいるらしいです。
生理不順にも効果があるのなら試してみたいです。
たぶん効かないけど。

健康

関連エントリー
妊娠中の人にとって必ず摂らなければならない栄養生理不順といえば思い出す